Copyright(C): 2014-, AACCX INC., e-mail: dogami@taxes.jp, All rights reserved.
 
従業員の心構えは、自主的な潜在力が表に出ると大きく変わります。
経営者が、変われば良いのでは? 工夫すれば直ぐです!
お金が掛らずに、社長は変身できます!

また、人の意識改革が始まると、会社の企業再生は出来ます!
 順序  改革項目 改革小区分 
 1  理念・ミッション・戦略の確認
 

 ・経営者の意識改革と、
      社長の「先見経営」の評価体制の確認
   ※ コーチング手法(費用を掛ける必要はない)による
    劇的な社長の資質向上「自己革新」をお勧めします。
 ・従業員の意識改革 と、
      管理職の「先行管理」の評価体制 の確認

 2  ビジネスモデルの現状把握・分析
(儲かる仕組みの再構築のための全体把握) 

 ・SWOT分析表の策定と戦略的な利用
 ・経営分析比率の把握
 ・顧客構造の分析
 ・商品・製品構造の分析
 ・業務プロセスの構造レビュー
 ・改革無し事業計画(今後3年間)の作成
   ※成り行き任せ計画にしたらどうなるか現状の3年後を
    把握してみるのは如何ですか?

 3  事業目標の設定
  ※経営改善計画書(素案)の策定

  ・決算財務三表のレビュー
   (損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)
 
 ・「事業計画書(素案)」
   ※ 窮境脱出口への羅針盤となる計画案の策定。後で、
    以下の細部レビューして後、内容の手直しをして最終
    の事業計画書を策定します。

 4 業務プロセス・組織分析
  
業務プロセス分析として次の項目等の分析をしましょう
  ・販売
  ・開発
  ・受発注・納品
  ・フィードバック
 
組織分析として次の項目等の分析をしましょう
  ・価値観・企業文化
  ・理念・ビジョン・戦略の浸透体制
    ※上からへ浸透と、各組織レベルでの社員間の展開
  ・組織図(経営会議体系の再編)
  ・人材マネジメント
 
 5 管理会計データの分析・改善 
  
収益実態の分析・把握して問題点を洗い出しましょう
   ・顧客構造
   ・商品・製品の仕入、製造部門(工場)
     ※作業工程別の単位当りの作業納品実績
     ※単位当りの生産性
     ※上記第2項の「比率分析」の詳細チェック
 
改善計画の検討
   ・クラウド会計の恩恵享受の確認
     ※ ICT革命による「情報一元化」のメリット確認
      (IT環境の進歩で、会計「総勘定元帳」補助簿の
      利用による会社管理情報の一元化が、投資不要で
      実現しています)
     ※ 無料で超便利な「本支店会計」体制の構築
     
事業『枠組み』の再構築
抜本的な事業再構築が、成長能力が氷山に埋もれている御社の窮境を救います。
Menu 
 TOP-PAGE(戻る)
 事業『枠組み(フレームワーク)』の再構築
 ・事業体制(システム)の再構築
 ・経営体制(システム)の再構築
 ・業務体制(システム)の再構築