企業再生の謂わば「外科手術」の手法が、事業リストラ・業務リストラ・財務リストラのうち、『事業リストラ』について
 企業再生協議会等を中心に研究が進んでおり、今では、「事業再生手続き」として、ほぼノウハウ・手順が確定して来てい
 ます。このメニューでは、その手法解説に当り、素人に解り易い比喩として、「人の老化と死」の原因を比較し、その解析
 をして、人の死期の延期や、寿命の延長の医学が飛躍的に進んでいることを理解し、以て、「企業再生」も、実は科学的に
 定着した窮境脱出の抜本的な手法がほぼ確立していることを理解戴きたいと思います。

 
◇人体のアンチ・エイジング対策(最新版)
   ここに添付した資料は、「寿命100歳以上の世界100PLUS」(20××、仕事、家族、社会はこう変わる)(ソニア・アリ
  ソン著・土屋昌子訳(株)阪急コミュニケーション社発行)第77ページを転載した。老化が原因の染色体ダメージとその
  解決策(抗老化策)が述べられている。

 






















Menu
 TOP-PAGE
 人体の外科手術と企業の外科手術













    損傷した身体の一部は、米国のAFIRM(米軍再生医療研究所)で修復している実績が報じられています。
  その基本理論は2009年ノーベル賞のエリザベス・ブラックバーン博士の染色体がテロメアで守られているという
  発見です。その学術を基礎に、テロメラーゼと云う酵素が、老化と共に短くなっていくテロメアの長さを部分再建
  する成果につながっています。因みに、2006年ハーバード大学のデービット・シンクレア教授により、赤ワインの
  ポリフェノール中の「レスベラトロール」で、糖尿病や心臓病に大きな効果があることがマウス実験で検証された
  そうです。つまりレスベラトロールは酵素群・サーチュインを活性化しますが、それを応用したCR(カロリー制限
  法)はその長寿化に有効とのことです。



◇企業再生の現場 
    人体ですら、2003年のゲノム解読完了を機に、一気にアンチ・エイジング(アンチ・死)の研究が進んでいます。
  増して「中小企業再生」の現場では、重傷の窮境から脱出する出口の一つとして、企業再生(事業再生)が研究され
  ほぼ、手法が確立しています。早く「事業リストラ」の手を打てば、営業面での施策も絡めて、企業生命の生還が、
  可能となる場合が少なくありません。
Copyright(C): 2014-, AACCX INC., e-mail: dogami@taxes.jp, All rights reserved.

  
人の寿命延長は、ヒトゲノム解析で方法論が研究されている。
2009年ノーベル医学生理学賞「染色体がテロメアで守るのを発見」の
E.ブラックバーン博士の研究で、テロメラーゼ酵素が老化で短くなる
テロメアの部分再建する。この酵素の活性化で「老化」は止まると云う。
企業の外科手術とは?
人体のアンチ老化の外科手術 対 企業再生の外科手術
企業再生では、
事業リストラ、業務リスラ・財務リストラを必要に応じて実行して、企業経営の正常化を図るノウハウを確立している。