融資も、交渉相手を知って、戦略を立てよう!
行内格付=債務者格付
金融庁基準「債務者区分」の細分類です。
「行内格付」内規の具体的な積算方法を例示します。

どちらが上位の規則?
金融庁基準「
債務者区分」 > 各銀行内規「債務者格付
 銀行内規としての
行内格付の手法
融資先の銀行内評価の具体例を掲載します。

Menu

 TOP-PAGE
 事業計画とは
 債務者区分とは
 行内格付とは
 行内格付の手法
 認定支援機関とは
 SiteMap
TOPICS
TVドラマの金融庁検査と銀行の攻防は、ここに述べるような検査項目群のポイントを積算して、各々の銀行が自行の「行内格付」の正当性を防衛しています。

その評価の細目内訳を例示しました。メガバンクと信用金庫では、その力点が違います。その点も「銀行債務者」としては、理解して、銀行交渉を進める必要があります。

■銀行による「債務者格付」

 金融庁の信用格付基準たる「債務者区分」を、銀行は更に細分化して区分しています。
  i) それは銀行内規ですが、金融庁検査に耐えうる厳しいものです。
 ⅱ)この内規は「行内格付」と云われます。
 ⅲ)その性格は、中小企業評価には、次の定量分析(概ね80%)と、定性分析(概ね20%)によります。
  ※大企業の格付評価には、定性分析の要素は入りません。
  ※分析領域
    ①定量分析とは、財務諸表分析による財務を基にした機械的な評価手法です(中小企業評価の配分は概ね80%)
    ②定性分析とは、中小企業経営者の人物評価や、業界動向などの非財務的な評価です(同上の配分は概ね20%)


■配点表の例

  以下の配点合計を基礎に、銀行は「行内格付」を行います。
 その行内格付の枠は、金融庁基準「債務者区分」に重なり合わせています。


項目番号 評価項目 

メガバンク
(配点例) 
 信用金庫
(配点例) 
備考 
    
(比率%での表示を省略しました)
 Ⅰ   財務評価      定量分析 
 1   安全性項目     34     30 融資先の安全性を評価する分析 
         ① 自己資本比率    10    10 ①=自己資本÷総資本   ※総資本=(負債+資産)  
 ② ギアリング比率     10   - ②=(借入金+社債)÷自己資本
 ③ 固定長期適合率     7   - ③= 固定資産 ÷ (自己資本 + 固定負債)
安全性分析の指標の一つで、固定資産の内、どの程度が自己資本と長期の借入金で賄われているかを示す指標。長期固定適合率とも云う。
 ④ 流動比率      7   - ④=流動資産÷流動負債
 ⑤ 正味実力   -    10 ⑤=自己資本÷月商
 ⑥ 金融余力    -    5 ⑥=自己資本+固定負債-固定資産 
 ⑦ 資本調達余力   -    5 ⑦=固定性預金+上場有価証券+有形固定資産-借入金(長短合計) 
 2   収益性項目    15    20  
      ⑧ 売上高経常利益率    5    10 ⑧=経常利益÷売上高
 ⑨ 総資本経常利益率      5  - ⑨=経常利益÷平均総資本
 ⑩ 収益フロー    5  - ⑩=収入金-支出コスト
 ⑪ 期間利益  -    10 ⑪=売上高-費用(特別損益を除く) ※通期の傾向で評価する
 3    成長性項目     25    15  
      ⑫ 経常利益増加率    5    5 ⑫=(当期経常利益-前期経常利益)÷前期経常利益 
 ⑬ 自己資本額    15  - ⑬=資産-負債 
 ⑭ 売上高      2    2 ⑭=損益計算書の当期売上高
 ⑭-1 経常利益額    3    3 「⑭-1」=営業利益-金利コスト
 ⑮ 売上高増加率  -     5 ⑮=(当期売上高-前期売上高)÷前期売上高
 4   返済能力    55    40  メガバンクの「返済能力」評価への重点は大きい
     ⑯  債務償還年数    20    20 ⑯=(借入金+社債)÷(営業利益+減価償却費)
 ⑰ インタレスト・カバレッジ・レイシオ※    15     13 ⑰=(営業利益+受取利息+受取配当)
          ÷(支払利息+支払割引料)
   ※ Interest Coverage Ratio
 ⑱ キャッシュフロー額    20    7 ⑱=営業利益+減価償却費
     小計    129    80 ※ メガバンクは、第Ⅱ項(定性評価)は不得意
※ 中小企業についてのみ、第Ⅱ項(定性評価)が加味される。
 Ⅱ   定性評価      非財務的な会社評価 
               ⑲ 業歴  -    1 社歴の長さ
 ⑳ 市場動向  -    2 成長期サイクル上で会社の置かれた位置
 ㉑ 景気感応度  -    1 景気に影響されやすい度合
 ㉒ 市場規模  -     1 会社の市場における売上規模でのクラス分け
 ㉓ 競合状態  -    1 競合の激しさの度合
 ㉔ 経営者・経営状態  -     3 経営者の資質、会社の人的リレーション状態
 ㉕ 株主  -    1 安定株主の安定性。株主が親類縁者、関係会社か否かも勘案
 ㉖ 従業員のモラル  -     1 従業員の会社に対する帰属意識
 ㉗ 営業基盤  -     1 基盤の堅固の度合
 ㉘ 競争力  -    1 価格競争力、技術競争力など。売上貢献する工業所有権などの有無
 ㉙ 市場占有力  -    1 市場シェア
 ㉚ 担保保全状況  -    13 担保保全率の高さの度合
 ㉛ 取引利益状況  -    5 利幅(売上総利益率)が高さの度合
     小計     0     22 ※ 中小企業についてのみ、
  第2項(定性評価)の謂わば「補正加点」がある
    I+Ⅱ(合計)    129    102 ※数値は、全て例示として、感覚的に大まかなポイント制で表示しました。また、各々の項目の割合は合計を分母にして%表示して下さい



■評点スコア算出表(例示)

  中小企業を中心に評点を感覚的に参考資料として例示しました。

上記符号
評価項目名  製造業  販売業 
評点
(ポイント)
 1-①  自己資本比率  36%超  30%超  10
           20%超  ~36%以下  15%超     ~30%以下  8
 10%超 ~20%以下   5%超    ~15%以下  5
 1%超  ~10%以下    1%超   ~ 5%以下  2
        1%以下           1%以下  -5
 1-⑤ 正味実力  2.5倍超  2.5倍超  10
         1倍超   ~2.5倍以下  1倍超    ~2.5倍以下  8
 0.5倍超   ~1倍以下  0.5倍超   ~1 倍以下  5
  0倍超  ~0.5倍以下         0.5倍以下  0
 1-⑥ 金融余力 1,000万円超 1,000万円超  5
         500万円  ~1,000万円以下  500万円  ~1,000万円以下  3
 100万円   ~500万円以下  100万円   ~500万円以下  2
         100万円以下          100万円以下  0
 1-⑦ 資本調達力  2,000万円超  1,000万円超  5
         1,000万円超 ~2,000万円以下  500万円超  ~1,000万円以下  3
 100万円超  ~1,000万円以下  100万円超   ~500万円以下  2
          100万円以下           100万円以下  0
 2-⑧  売上高経常利益率   5%超  3%超  10
                4%超 ~5%以下  2.5%超 ~3%以下   8
 3%超 ~4%以下  2%超 ~2.5%以下  7
 2%超 ~3%以下  1.5%超 ~2%以下  5
 1%超 ~2%以下  1%超 ~1.5%以下  3
 0%超 ~1%以下  0%超  ~1%以下  2
      0%以下         0%以下  0
 2-⑪  期間損益
 (連続黒字年数)
  3年超    3年超   10
            3年   3年  8
  2年   2年  6
  1年   1年  2
  0年   0年  0
 3-⑭  売上高規模  10億円超  7億円超  2
             5億円超 ~10億円以下  3億円超 ~7億円以下  1
 5億円万円以下  3億円円以下  0
 3-⑭‐1 経常利益額 1,200万円超   1,500万円超  3
         500万円超 ~1,200万円以下  800万円超 ~1,500万円以下  2
 100万円超 ~500万円以下  100万円超 ~800万円以下  1
    100万円以下  100万円以下  0
 3-⑮  売上高増加率  5%超  5%超  5
             3%超 ~5%以下  3%超 ~5%以下  4
 2%超 ~3%以下  2%超 ~3%以下  3
 1%超 ~2%以下  1%超 ~2%以下  2
0%超 ~ 1%以下 0%超 ~ 1%以下  1
     0%以下      0%以下  0
 4-⑯  債務償還年数  1年以内  1年以内  20
                 1年超 ~3年以内  1年超 ~3年以内  18
 3年超 ~5年以内  3年超 ~5年以内  16
 5年超 ~7年以内  5年超 ~7年以内  14
 7年超 ~10年以内  7年超 ~10年以内  12
 10年超 ~15年以内  10年超 ~15年以内  3
 15年超 ~20年以内  15年超 ~20年以内  2
 20年超  20年超  0
 4-⑰  インタレスト・カバレッジ・レイシオ  5倍超  5倍超  13
     3倍超 ~5倍以下  3倍超 ~5倍以下  11
 2倍超 ~3倍以下  2倍超 ~3倍以下  9
 1倍超 ~2倍以下  1倍超 ~2倍以下  5
     1倍未満      1倍未満  0
Copyright(C): 2013-, AACCX INC., e-dogami@taxes.jp, All rights reserved.